スピアヘッドリュウキ50S D-3を使ってみた

正直、間違えて買ってしまった

いつものように税金を払いに(ロストした分のルアーを補充に)釣具屋行ってリュウキ見たら、格好いいイワナカラーあって新色いいな買おうと思って手に取りました。その時パッケージが赤だったのに気づいて、新商品だと思わず、パッケージの色変えたんだな思い、レジで、あれいつもより高いなと感じたけど値上げしたんだなと思って、家帰って開けたら、まあシングルフックがついていて驚いた次第ですよ。

簡単に説明するとD3カスタムルアーズとDUOのコラボ商品でD3バランサーシングル搭載+オリジナルカラー。道理で見たことないカラーでしたよ。シングルフックだから当然バーブレスかと思いきやカエシあり。なるほど。

以下に自分なりのシングルフックのメリット・デメリットを挙げてみます。

シングルフックのメリット

  • リリースするならお魚にやさしい
  • 根掛かりが減る
  • ガイドやラインと絡むのが減る
  • 玄人感が出て上手になったと錯覚する

シングルフックのデメリット

  • トレブルフックが付いていたルアーをシングルフックに代えるとバランスが崩れる
  • 魚が甘噛みだとノらない
  • やっぱりバラシが多い気がする
  • バラしたとき、やっぱりトレブルフックにしときゃよかった。今のは獲れてたよと必ず後悔する

根掛りとかガイドやラインに絡むとかのストレスがなくていいんですけど、私は釣れたら食べる派だからなのか掛かったら獲りたい欲が強いので、デメリットが気になりますね。

実際に釣ってみた

実際にキャストしてみると純正のウェイトと同じはずなのに重い気がする。重いほうが投げやくていいですけど。アクションいれるとやっぱり純正のほうが軽やかな動きをするなと思いました。けど、泳層もいい感じだし、流れに乗せてドリフトしても姿勢がいいし、釣れそうです。

一本目、スレ掛かり・・・。シングルフックでも掛かるんですね。

2本目、稚鮎スレ掛かり・・・。シングルフックのおかげでダメージ少なくリリース出来ました。

3本目、イワナ足元まで寄せたのにバラシ・・・。

4本目、掛かって5秒でバラシ・・・たぶんイワナ。で終了・・・。

結論。「やっぱりトレブルフックなら獲れてたな!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする